三重県臨床心理士会
お問合せ
臨床心理士の特徴
HOME組織案内三重県臨床心理士会会報お問い合せQ&A
MENU
臨床心理士とは 臨床心理士の特徴 臨床心理士の職務 活躍している領域 広域社会奉仕活動 資格認可取得方法 サービスを受けるには 入会をご希望の方へ 会員向け情報 会員向け防災情報 国家資格化問題について
MENU
128bit暗号化通信対応

臨床心理士の特徴

5年ごとの資格更新義務が課されています。

臨床心理士は、職務において、高度な専門的知識や技能が求められます。常に研鑽を積んで、それらの質を維持し、さらには高め続ける必要があります。また、時代や社会のニーズの変化に合わせていく上でも、常に「最新」のものを知っておかなければなりません。そこで、臨床心理士には、5年ごとの資格更新制度が定められています。

学会や研修会・講演会などへの参加、学会での研究発表、論文や著作の発表、講演・研修会・講演会などの教育的・社会的活動、個別でスーパーヴァイズ(指導)を受けるなどして一定以上の実績を積まなければ資格を更新することはできません。
 

損害賠償保険への加入が義務づけられています。

利用者の権利保護のため、臨床心理士は「臨床心理士損害賠償保険」への加入が義務づけられています。
 

倫理綱領・倫理規定が定められ、その遵守が義務づけられています。

 
三重県臨床心理士会 事務局 〒510-0298 鈴鹿市郡山町663-222 鈴鹿大学内 三重県臨床心理士会事務局室 FAX:059-389-7105
  HOME臨床心理士とは?臨床心理士の特徴臨床心理士の職務活躍している領域広域社会奉仕活動
資格認可取得方法サービスを受けるには入会をご希望の方へ会員向け情報会員向け防災情報国家資格化問題について
組織案内三重県臨床心理士会会報お問い合せQ&Aprivacy statement
 
 
Copyright © Mie Society of Certified Clinical Psychologists All rights reserved.