三重県臨床心理士会
お問合せ
三重県防災情報
HOME組織案内三重県臨床心理士会会報お問い合せQ&A
MENU
臨床心理士とは 臨床心理士の特徴 臨床心理士の職務 活躍している領域 広域社会奉仕活動 資格認可取得方法 サービスを受けるには 入会をご希望の方へ 会員向け情報 会員向け防災情報 国家資格化問題について
MENU
128bit暗号化通信対応

三重県臨床心理士会防災情報

今年に入り、地震や噴火のニュースが流れるたびに、日本列島が100年に1度の地殻変動期に入った可能性が高いと言われるようになりました。それまでも、M8~9の南海トラフ大地震は、30年以内に70%程度の確率で発生するだろうと予測されていましが、それが身近に迫っているのではないだろうかと思わざるを得ない状況で、地元の自治体も現実的な対策を講じるようになってきました。

災害はいつやってくるかわかりません。いつ来ても大丈夫なように、平時からの準備が必要です。そのために、三重県臨床心理士会では、発災時には学校法人享栄学園・鈴鹿大学内に災害対策本部を設置することを決め、「災害対応マニュアル」を作成し、災害に備えています。

このホームページも、「災害対応マニュアル」だけではカバーしきれない資料をUPすることにより、三重県臨床心理士会の会員が、被災者支援を行う際に少しでも役に立つようにという想いで製作しました。“こころの専門家”としての役割に加え、被災者のニーズに合う活動をすることが臨床心理士に期待されています。その都度、新しい情報をUPしていく予定ですので、災害時に活用していただければと思います。
三重県臨床心理士会 被災者支援特別部会 会長 仲 律子
2015年7月


三重県臨床心理士会は大規模災害発災後は「大規模災害発災後の災害対策本部の設置について(覚書)」により、鈴鹿大学内に災害対策本部を設置することになっております。
LOGIN三重県臨床心理士会防災情報
三重県臨床心理士会 事務局 〒510-0298 鈴鹿市郡山町663-222 鈴鹿大学内 三重県臨床心理士会事務局室 FAX:059-389-7105
  HOME臨床心理士とは?臨床心理士の特徴臨床心理士の職務活躍している領域広域社会奉仕活動
資格認可取得方法サービスを受けるには入会をご希望の方へ会員向け情報会員向け防災情報国家資格化問題について
組織案内三重県臨床心理士会会報お問い合せQ&Aprivacy statement
 
 
Copyright © Mie Society of Certified Clinical Psychologists All rights reserved.